歯が痛いと感じたら虫歯かもしれません

初期段階の虫歯は、あまり痛みを感じません。「歯が痛い」「歯がしみる」などの症状がある場合は、すでに進行している可能性があります。虫歯は自然治癒しないため、放置すれば悪化してしまいます。虫歯から歯を守るには、早期発見・早期治療が大切です。

三ノ輪の歯医者「星野デンタルクリニック」では、再発しやすい虫歯の特徴をふまえ、丁寧な虫歯治療を心がけています。少しでも歯が痛むようならば、できるだけ早く当院にご相談ください。

高倍率拡大鏡(サージテル8倍)を用いて、より精密な治療を心がけています

歯科治療では精密な処置が多く、肉眼では確認できない細かな部分の処置が必要になるケースもあります。そこで当院では、患部を拡大して見ることができる高倍率拡大鏡(サージテル8倍)を用い、より正確で精密な治療を行っています。

虫歯治療に高倍率拡大鏡(サージテル8倍)を用いる4つのメリット

【特徴 1】
虫歯に冒されている部分を詳細に確認でき、削る歯の量を最小限に抑えられる
【特徴 2】
細かい部分まで綺麗な仕上がりにすることができる
【特徴 3】
精密な治療により、歯と詰め物のすき間を最小限にとどめ、虫歯の再発を防止できる
【特徴 4】
精密な治療によって、抜歯する必要性のある歯を残せる可能性が高まる

虫歯は一度かかると、治療をしても再発しやすい病気です。しかしサージテルを用いて精密な治療を行うことで、再発の確率を大幅に下げることができます。サージテルを用いた治療は、再治療をくり返すことによる「歯を失うリスク」も低減できる治療なのです。

虫歯の原因

虫歯は身近な病気です。まずは、虫歯が進行する原因をしっかりと理解しましょう。

原因1:虫歯菌 原因2:糖分 原因3:歯質

プラーク(歯垢)に棲みつく虫歯菌が酸を出し、歯を溶かしていきます。

虫歯菌は、お口の中に残った糖分を養分に酸を出します。糖分が多いほど、虫歯菌は活発になります。

先天的な歯質に加え、不規則な生活などによって免疫力が低下すると、歯質は弱くなります。

時間の経過

虫歯は、上記3つの原因が重なり合い、さらに時間が経過することにより起こる病気です。つまり虫歯ができないようにするには、食後のブラッシングなどによって原因を排除することが大切です。

虫歯の進行段階と治療法
進行段階 症状 治療法
CO:ごく初期の虫歯
歯の表面のエナメル質が、ごくわずかに溶け出した状態です。白く濁った部分が現れますが、まだ痛みはありません。 正しいブラッシングやフッ素塗布によって、治癒が見込めるケースもあります。
C1:エナメル質の虫歯
エナメル質の溶解が進み、穴があいて黒ずんだ部分が現れた状態です。まだ痛みは強くないものの、冷たいものがしみることがあります。 虫歯に冒された部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)を詰めて補います。
C2:象牙質の虫歯
エナメル質の内側にある象牙質まで、溶解が進んだ状態です。冷たいものに加え甘いものもしみるようになります。 虫歯に冒された部分を削り、詰め物で補います。
C3:神経に達した虫歯
虫歯が、歯の奥の神経まで達した状態です。何もしていない状態でも、ズキズキと激しい痛みを感じます。 神経を取り除いて消毒する根管治療を行い、被せ物を装着します。
C4:歯根に達した虫歯
歯冠部分がほとんど溶けてなくなり、虫歯が歯根まで進行した状態です。神経が死んで一旦痛みがなくなりますが、根の先に炎症が起きれば、再び激しい痛みを感じます。 抜歯が必要になるケースがあります。抜歯後には、入れ歯ブリッジインプラントなどで歯の機能を回復させます。

虫歯治療で銀歯は嫌だという方へ

従来の虫歯治療では、銀色の詰め物や被せ物、いわゆる「銀歯」の利用が一般的でした。しかし、銀歯による治療は2次的な虫歯ができやすいということがわかってきています。金属製のため「銀歯は目立つから嫌だ」と思われる方も少なくありません。そういう方に対し、最近では銀歯を使用しない虫歯治療をご提案しています。

たとえば、ごく初期の小さな虫歯であれば、「コンポジットレジン」という白い詰め物を用いることで、目立つことなく自然に仕上げることができます。しかし、虫歯が大きくなると金属などの別の詰め物を用いることになります。早い段階で虫歯治療を行えば、銀歯を使わなくても済む場合があるので、早めの定期健診をご案内しています。

また当院では、過去に治療した銀歯にお悩みの方、新たに治療する際に虫歯の再発を防ぎたい方 「銀歯が気になる」と感じる方に対して、白い詰め物・被せ物を使用する審美治療をご提案可能です。この治療は保険適用外になりますが、治療後も自然な白い歯を維持でき、虫歯の再発防止を防止する効果もあります。美しい口もとになりたいという方は、お気軽にご相談ください。

目立つ銀歯でお悩みの方、虫歯治療に銀歯を使いたくない方は、
星野デンタルクリニックの審美歯科にご相談ください